家電リサイクル法

家電リサイクル法

今まで埋め立てられるしかなかった家電を、少しでも再資源化しようということから、「家電リサイクル法」というものが誕生しました。

 

 

 

平成13年4月から施行されている「家電リサイクル」の対象となるのは、エアコン、テレビ、洗濯乾燥機、冷蔵・冷凍庫の4種類となります。

 

 

 

これらは廃棄する際に「リサイクル料」が必要となります。エアコンは2,625円、テレビは15型以下が1,785円、16型以上が2835円、冷蔵・冷凍庫は170L以下が3,780円、171L以上が4,830円、洗濯乾燥機が2,520となっています。

 

 

 

これらは買い替えする際に、新しい商品を購入した店で引き取りをしてくれます。もしくは、廃棄する対象物を購入した店で引取りをしてくれます。

 

 

 

その際、リサイクル料と一緒に収集・運搬・取り外しなどにかかる手間賃も必要となりますので、全部で1万円以上になる場合があります。適正にリサイクルをするという証として、引取りの際「管理票」というものを店側からもらいます。

 

 

家電リサイクル法関連ページ

あなたの家にもある?処分したい不用品
あなたの家にもある?処分したい不用品
なぜ捨てられない?
なぜ捨てられない?
不用品処分にはお金がかかる?
不用品処分にはお金がかかる?
何でも買ってくれる?リサイクルショップ
何でも買ってくれる?リサイクルショップ
リサイクルショップを利用する
リサイクルショップを利用する
インターネットオークションを利用する
インターネットオークションを利用する
フリーマーケットを利用する
フリーマーケットを利用する
自治体の粗大ゴミ
自治体の粗大ゴミ
それでも売れないものは?
それでも売れないものは?
自治体の粗大ゴミ2
自治体の粗大ゴミ2
PCリサイクル
PCリサイクル
不用品回収業者のサービス内容
不用品回収業者のサービス内容
家1件丸ごと?
家1件丸ごと?
不用品回収業者、「無料」のカラクリ
不用品回収業者、「無料」のカラクリ
遺品整理
遺品整理
不用品回収業者の料金設定その2
不用品回収業者の料金設定その2
不用品回収業者の料金設定
不用品回収業者の料金設定
悪徳業者に気をつけよう
悪徳業者に気をつけよう
使えるものはリサイクル
使えるものはリサイクル
どんどん見積もりをとりましょう
どんどん見積もりをとりましょう
ムダをなくそう
ムダをなくそう
ゴミと資源
ゴミと資源
迷惑にならないように
迷惑にならないように