自治体の粗大ゴミ

自治体の粗大ゴミ

自治体での粗大ゴミについての取り扱いは、自治体ごとにさまざまです。ですからお住まいの地域での処理方法を是非調べてみてください。

 

 

 

いざというときに役に立ちますよ。S区の場合ですと、日常生活に伴って生じた大型の家具や家電などで、1辺の長さが30センチ以上のものを「粗大ゴミ」と位置づけているようです。

 

 

 

「家電リサイクル法」対象品やパソコン、自動車、ピアノ、耐火金庫などは除外されます。出し方は、まず電話またはインターネットで申し込まなくてはいけません。

 

 

 

粗大ゴミのシールを購入してゴミに貼り付けます。シールは「有料ゴミ処理券取扱所」で購入することができます。収集の曜日は決められており、当日の朝に粗大ゴミを家の外へ出しておけば、回収車が来て収集していってくれます。

 

 

 

金額は座椅子などは200円、食器洗い機は900円、二人がけ以上のソファーで1600円ほどになります。券は200円券・300円券の2種類がありそれを組み合わせる形で相当金額分貼り付けます。

 

 

自治体の粗大ゴミ関連ページ

あなたの家にもある?処分したい不用品
あなたの家にもある?処分したい不用品
なぜ捨てられない?
なぜ捨てられない?
不用品処分にはお金がかかる?
不用品処分にはお金がかかる?
何でも買ってくれる?リサイクルショップ
何でも買ってくれる?リサイクルショップ
リサイクルショップを利用する
リサイクルショップを利用する
インターネットオークションを利用する
インターネットオークションを利用する
フリーマーケットを利用する
フリーマーケットを利用する
それでも売れないものは?
それでも売れないものは?
家電リサイクル法
家電リサイクル法
自治体の粗大ゴミ2
自治体の粗大ゴミ2
PCリサイクル
PCリサイクル
不用品回収業者のサービス内容
不用品回収業者のサービス内容
家1件丸ごと?
家1件丸ごと?
不用品回収業者、「無料」のカラクリ
不用品回収業者、「無料」のカラクリ
遺品整理
遺品整理
不用品回収業者の料金設定その2
不用品回収業者の料金設定その2
不用品回収業者の料金設定
不用品回収業者の料金設定
悪徳業者に気をつけよう
悪徳業者に気をつけよう
使えるものはリサイクル
使えるものはリサイクル
どんどん見積もりをとりましょう
どんどん見積もりをとりましょう
ムダをなくそう
ムダをなくそう
ゴミと資源
ゴミと資源
迷惑にならないように
迷惑にならないように